山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

ジャズジャパン、ディメンションと曾我泰久さんの原稿執筆しました

JAZZ JAPAN Vol.32

JAZZ JAPAN Vol.32

ジャズジャパンが発売になりました。今月は・・・

ディメンションのライブDVDについての考察を2ページ、

ジャズヴォーカルの新境地を開いた曾我泰久さんのインタビュー2ページ

を執筆しています。気合いれて書きましたので、ぜひご覧ください!




The Swinging In The Rain

The Swinging In The Rain

LIVE DVD『DIMENSION Live 2012 ~20th Anniversary~』

LIVE DVD『DIMENSION Live 2012 ~20th Anniversary~』

塩谷哲さんの新作についてのインタビューも載っていて、フュージョン・ファンには要チェックです。私も一足先に聞かせていただきましたが、塩谷さんの久々のバンドサウンド。ラテンなフレイバーや、アヴァンギャルドな感じや、クラシカルな要素、そしてばりばりのロックな8ビートと、実にいろんな要素が塩谷さんのテイストでびしっとまとまっていて、楽しく聴きごたえありますね。当然ながらピアノもめちゃくちゃうまいしリズム感も最高です。

アロー・オブ・タイム

アロー・オブ・タイム

小曽根さんとエリス・マルサリスの対談も必読です。

ピュア・プレジャー・フォー・ザ・ピアノ

ピュア・プレジャー・フォー・ザ・ピアノ

  • アーティスト: 小曽根真エリス・マルサリス,エリス・マルサリス,小曽根真
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2012/08/22
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

エリス・マルサリスは、「指導者として大切なことは?」
ときかれて、即座に
「聴くこと」
小曽根さんもまったく同意見だったとか。

あああ〜「自分の音、聴いてる?」の改訂版を出す機会があったら書き加えたいフレーズです。

自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン

自分の音、聴いてる?: 発想を変えるピアノ・レッスン


女子ジャズの特集が巻頭にあって興味深かったです。
私はもはや女子ではなく美魔女を目指そうという年代になってしまい、ちょっと蚊帳の外かな〜という気もしますが・・・
、カリフォルニアでよく見かけた食料品店ディーン&デルーカのことが突然記事に出てきてちょっと面白かったですね。女子ジャズの企画のなかで、ディーン&デルーカとレシピのコラボをしたんだそうですよ。ナパバレーのお気に入りワイナリー、V・サットゥイのすぐそばにディーン&デルーカがあったので、よく寄りました。・・・おっと脱線。すみません。「女子」を卒業した私と同世代や上の方も、ぜひお手にとってみてくださいね。