読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

サックス奏者の矢野沙織さんに取材

ジャズジャパンの取材で、矢野沙織さんに取材してきました。詳しく書いていいのかよくわからないので詳細は来月号をご覧いただくということで。彼女にお会いするのは初めてでしたが、背がものすごく高くてモデルさんみたいでびっくり。

取材にあたっていろいろ調べたことで、原稿とは関係なさそうなところを覚書として記してきます。彼女はいちおうだれだれに師事みたいなこともプロフィールに書いていますが、クラシックみたいにびっちり毎週レッスンを受けたとかそういうことではなく何度か聴いてもらった程度で、基本は吹奏楽部、あとは本当に独学、そして中学生のころからライブハウスに自分で出演交渉に行ってプロに混じって演奏するようになったという…。


私はピアノレッスン業界にも身をおいていて、生徒をどう指導するのかみたいなことも沢山書いているわけですが、結局、優秀な人は、こうして独力ですべて学んでいくのだなと、思いましたね。あまり先生や親がどうのこうのいったって、結局は本人次第なんですよね。私もライター修行に関しては全部独学ですし。習うことは大事だし学ぶことも大事だけれど、最後は自分で学ぶしかない。当たり前のことを思い出した取材となりました。

Answer

Answer