山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

ジャズジャパンで、大西順子さんのレッスン体験記掲載になりました

4月に取材に伺った「大西順子ピアノラボ」。引退したピアニストの大西順子さんがレッスンを始めたそうで。ジャズは弾けないけれど、この際、許されるなら、大西さんのもとで勉強したいと真剣に思いまして。予約を入れて、レッスンに行きました。編集長に「行ってきました!!」とメールしたら、体験ドキュメントを2ページも使って掲載していただくことになりまして。

私はジャズよりフュージョンのほうが聴くのは専門ですし、クラシックのほうも、一応大学ではピアノで卒業しましたが、その後一生懸命弾き続けてきたわけでもなく、3年前にレッスンを再開して、それからもそれほど熱心に練習したとはいえません。でも息子が小学校に入ったし、このままジャズは聴くだけで弾けないまま一生終わってしまうのは嫌だなと思って、踏み出した一歩でした。

大西さんのレッスンでは、いかに私のリズムや発音が不正確、不明瞭であるかを細かく指摘していただきました。反省することだらけ。やはり、いきなり大西順子さんのところに習いに行くのは無謀というか、場違いだったと反省しています。独学がまず大事であるジャズの世界で、それほど自分で試行錯誤を積み重ねずに、とにかくレッスンにまず行ってみよう考えた自分に対しても、反省です。そんな私にレッスンをしてくださった大西さんに改めて感謝しつつ、まずは、自分なりにジャズを弾こうと聴きながら試行錯誤する、基本的なところからスタートしたいと今は思っています。

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.48

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.48