山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

パットメセニー ブルーノート東京

ブルーノート東京へ。パットメセニーを聴いてきました。
今回ベースに起用されたリンダ・オウはアジア系女性で、クラスにひとりはいそうな雰囲気で親近感が湧きました。エレキベースは1曲だけでしたがすごく冴えてました。

サンチェスのドラムは申し分なく切れがいいフレーズにオリジナリティがあってすごく音楽的。

パットはとても暖かくて、濃密で、素晴らしいの一言。カルテットだと前衛的な作品が多いパットですが、今回すごくメロディや構成がわかりやすかった。最近
そういう気分なんでしょうか。f:id:mimeyama:20160523085523j:image