読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

T-スクェア 中野サンプラザ

f:id:mimeyama:20160702192140j:image

 中野サンプラザで、ツアー初日。

最初は緊張感ありましたが、中盤からかなり良い具合にこなれていました。

 

最新アルバム「トレジャーハンター」からの曲を中心に、懐かしい曲も。

 

まず、トレジャーハンターの曲、どれも素晴らしい。メロディよし、コード進行よし、演奏よし。伊東たけしさんのEWI は、たぶんヴィンテージのだと思いますが、ふわっとした温かい音色。これで吹かれたら、ぐっと来ちゃうよな〜。銀色に輝くサックスはスターリングシルバーの?  いちいち歌いかたが腑に落ちる感じ。

安藤さんのギターも1音1音の説得力がものすごい。メロディ弾いて、カッティングで伴奏して、薄くカウンターメロディを入れて、伊東さんとユニゾンして、ギターソロの堂々たるまとまり具合、すべてが圧倒的。安藤さん伊東さんのふたりの存在感に恐れ入りました。

 

坂東さんはあちこちで叩きまくり(新作のアレとか)、ウェルカムトゥザローズガーデンのあの曲では則竹さんがやってたスネアのロールをチラッと入れてたり、痛快かつ音楽的な演奏。河野さんも動きは地味ながら、音色や演奏は華やかなんだな〜。

 

あったかく、ぐっときて、前向きな気持ちにさせてくれるスクェアサウンド。音符にしたら、小難しいってほどではないのが最近の傾向です。各メンバーのシンプルなフレーズを不思議なくらい魅力的に聴かせるワザ、あれはなんなんだろう。歴代メンバーやリスナーとともに作りあげた長いバンドの伝統、うまいミュージシャンの集合体であること、そしてもう一つ、何かがあります。言葉にできない。

 

その何かに触れたくて、早いもので、25年くらいスクェアのライブに通ってます。

 

今振り返るとこれだけの伝統を誇るスクェアもメンバーチェンジで苦労したり、勢いがいまひとつだった時期もあり、そんなときもメンバーは常に全力で頑張っているのは見て、聴いてきました。本当にいいものは、作ろうと思ってできるものじゃないんだと肌で感じます。だからこそ、今のスクェアのバンドとしての良い状態、かけがえのないものに感じます。

 

f:id:mimeyama:20160702194655j:image

 

 

TREASURE HUNTER(SACD HYBRID)(DVD付)

TREASURE HUNTER(SACD HYBRID)(DVD付)

 

 

 

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.70

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.70

 

 

■T-SQUAREコンサートツアー2016『Treasure Hunter』
2016年
7月2日(土)東京:中野サンプラザホール
7月9日(土)大阪:なんばHatch
7月18日(月・祝)名古屋:Zepp Nagoya
7月23日 (土) 宮崎:UMKシーガイアJamNight
7月24日(日)福岡:電気ビルみらいホール
【九州の振替公演】
11/18(金) 鹿児島:キャパルボホール
11/19(土) 熊本:食品交流会館
11/20(日) 大分:ブリックブロック 

■初の試み、ACOUSTIC SPECIAL CONCERT
〜ちょっと大人なT-SQUARE〜
2016年8月20日(土) 軽井沢:大賀ホール

■結成40周年を記念して開催されるスクエアスペシャル企画
【”THE LEGEND ” 〜31年振りのTHE SQUARE@横浜 スペシャルライブ!】
2016年8月14日(日)&15日(月) モーションブルー横浜