読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

増崎孝司セッション フィーチャリング 安藤正容

f:id:mimeyama:20170416221218j:imagef:id:mimeyama:20170416221220j:image

 

行ってきました。

ギター2本のギター弾きまくりセッション。

大好きな増崎さんと安藤さん。それぞれに渋くて、つやがあって、惚れ惚れするような音。安藤さんは、あったかい音。 増崎さんは、伸びがあって、引きこんでくる音。

エレキギターは伸ばしている間に、きゅ〜んと音色が変わるし、カッティングとかもやはりニュアンスが最高。メロディも、伴奏も弾けるし、ふたりでユニゾンしてもいい。ギターは自由で、いいなぁ。

 

スクェアの最近のアルバムの安藤さん曲、ギターがメインになっているもの、ナイトライトとかもやってくれました。スクェアよりもギター2本アレンジがいいかもな〜と思ったくらい。

ちなみに、

ディメンションのベスト盤とスクェアの新作、発売日が同じなんですね。

 

BEST ALBUM「Best of Best 25thAnniversary」 (CD)

BEST ALBUM「Best of Best 25thAnniversary」 (CD)

 

 

 

REBIRTH(DVD付)

REBIRTH(DVD付)