山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

角松敏生 SHE IS A LADY 中野サンプラザ 2017年6月30日

角松敏生ライブ、中野サンプラザへ。

どちらかといえばインスト曲が目当てでいきましたが、角松さん、歌も最高!

しゃべりも面白いし。当たり前か。

ゴスペル隊コーナーもありました。

 

「WAになって踊ろう」をゴスペルの偉い方にほめられた話をされていました。あっあの曲は、ゴスペルだったのか、、、なるほど。

 

インストアルバムのツアーですが、歌も織り交ぜて流石のバランス。

 

インスト曲のいわゆるソロまわし、普段私が聴いているフュージョン系の音楽とはかなり違う印象を受けました。やっぱりフュージョンはジャズで、角松さんはポップスだということなのかな。本田雅人さんなんかバリバリのジャズも演奏するかただし、アルバムではそんなに違いも感じなかったのだけど。歌も入るから、インストだけのライブとは音量バランスも違うでしょうね。 

最後に紙飛行機をみんなで飛ばすのが、ライトがパッと当たってきれいでした。

30年前の曲をそのままのアレンジでたくさん演奏してくれて、大満足。

新しければいいってもんじゃないですね。f:id:mimeyama:20170630222936j:imagef:id:mimeyama:20170630222940j:image

 

角松敏生 TOUR 2017 "SUMMER MEDICINE FOR YOU vol.3" - YouTube

 

SEA IS A LADY 2017(初回生産限定盤)

SEA IS A LADY 2017(初回生産限定盤)