山本美芽の音楽ライター日誌

アーティストの取材執筆記録です。

斉藤守也、斉藤圭土、レフレール 銀座ヤマハホール

久しぶりにレフレールのコンサートに行ってきました。

 

MONOLOGUE

MONOLOGUE

 
ピアノソロ 斎藤守也(from レ・フレール)『MONOLOGUE』

ピアノソロ 斎藤守也(from レ・フレール)『MONOLOGUE』

 
ピアノソロ 斎藤圭土(from レ・フレール)ブギ・ウギ・ピアノ「THE BOOGIE WOOGIE PIANO SCORE」

ピアノソロ 斎藤圭土(from レ・フレール)ブギ・ウギ・ピアノ「THE BOOGIE WOOGIE PIANO SCORE」

 

 

 

Piano Infinity

Piano Infinity

 

 

新しいアルバム「ピアノインフィニティ」と、楽譜が出たので発売記念。

 

圭土さん、守也さんそれぞれのソロがたっぷり。

最後はレフレールという構成。

 

イマジネーション豊かでハッとする音を出す守也さん。

超絶技巧でブギウギを繰り広げ、グルーブする左手にのってやんちゃに暴れる右手くんを制御する圭土さん。

 

そしてふたり一緒に演奏したときの

ピアノの鳴り方が、なんとも言えない素晴らしい響き。

ほどよいサイズのヤマハホールに、

ヤマハのフルコンで、パワーオーバー??

赤ちゃんの泣き声も消えてしまうほどの圧倒的な響きの洪水。

ピアノってこんな風に鳴るんだなぁ、、、

 こんなにピアノだけでも楽しいんだなぁ。

ひっきりなしに汗を拭う守也さんも微笑ましく。

 

早くうちに帰って練習したくなりました。

おそるべし、レフレール。