山本美芽の音楽ライター日誌

アーティストの取材執筆記録です。

赤坂Bizタワー アトリウム 斎藤守也

木曜日の伊勢に続いて今日も聴いてきました。f:id:mimeyama:20190324001627j:image

 

いつもなんですが、今日も弾いていてとても楽しそうでしたね。誤解を恐れずに言うと、まるで小学生男子みたいなストレートで無邪気な気分と、高いクオリティの演奏があいまって、ワクワクしてくる。

ピアノでそれができるんだなと、実感できるんです。

アトリウムだから、シーンとしてはいないから、静かな曲の表現には難易度の高い場所ではあったかもしれない。だから思い切り楽しく行ってみたのかな。でも、静かな曲も、ピアノのまわりを静寂が見えない輪のように包んでいました。

 

猫のステップ

ギラギラ星(8ビート、ブギウギ、8ビートの構成)

DD Rock  これ特にカッコ良かった。レ・フレールのロック系の曲をソロアレンジしているわけで、左手がかなり大変なんじゃないかと思うのですが(大きなお世話)、、でもすごく格好良く決まってました。ソロ楽譜欲しいな。

 

ルパン3世

小さき花の詩

FLOW 

春の曲 カッコいいメドレー マイナーアレンジ

〜ぶんぶんぶん  かえるの歌 ちょうちょ めだかの学校

CHASE のパターンでキーがどんどん上がっていくマイナーアレンジ。バリアフリーコンサートでも確か聴いたけど、やっぱりカッコいい。

 

On y va!

クラブエクスピアリ

別れの曲   スケール大きくて素敵でした。

 

アンコール

 

幸せなら手を叩こう  f:id:mimeyama:20190324001630j:image

 

日曜日メドレー

 

f:id:mimeyama:20190324002235j:image