山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

ディメンション三井ホール

三井ホールでディメンションのツアーファイナルでした。

 

 

30 (Blu-specCD2)

30 (Blu-specCD2)

 

 



「 30」からの曲を中心に。

行き詰まるようなテンションの時代、

踊れる曲をたくさん入れた時代、

そして今は、もっと雄大にいろいろな景色を描く、

そんな時期に入ったのかな。心地よい時間でした。

ジャズジャパン次号でレポートします!

TRIX 渋谷マウントレーニアホール

渋谷マウントレーニアホールでTRIX の取材。デビューからずっと取材しています。

新メンバー佐々木さんが入っての初ツアー。皆が暖かく見守るなか、佐々木さん、見事にやってくれました。

メンバーチェンジしたあとはこちらもドキドキしますが、うまくいって良かった‼︎

 

熊谷さんも何事もなかったようにバリバリに調子良さそう。

もっとたくさんTRIX のライブか観たいです。

 

 超特急でジャズジャパンのライブレポート仕上げます。

FORTUNE

FORTUNE

 

 

 

松本圭司トリオ 本厚木キャビン

松本圭司さん。則竹さん須藤さん。

行かねば‼︎

行ってきました。

 

新しいアルバム スターゲイザー。

まだ聴いてなかったけど、星空や宇宙のような、

独特の難しいような綺麗なようなあやしいような癒し系のような、

天才的なひらめきが感じられるユニークな曲ばかりでした。

 

則竹さん須藤さんで聴けて

松本さんの世界観がすごくしっくりきて

大満足。

 

Mcで聞きましたが

はい。80年代のショーターが松本さん好きなんだとか。

勝田さんも大好きだそうで、初期ディメンションに確かになんらかの共通点を感じるときがあります。

松本さんもかぁ。

DEZOLVEメジャーデビュー

日本人若手の精鋭によるフュージョンンバンド「DEZOLVE」。キングレコードからメジャーデビューが決定したそうです。
ファースト、セカンドアルバムがリリースされていて、セカンドになってまたぐっと伸びたなと思っていたところでした。
日本の若手フュージョンバンドの系譜でいくと、
TRIXがカシオペア要素高め+スクェア要素若干なのに対して
DEZOLVEはディメンションっぽさや本田期スクェアらしさを感じることがあり、新世代らしく、でも日本のフュージョンらしさはちゃんと感じられます。

 

 

PORTRAY

PORTRAY

 
DEZOLVE

DEZOLVE

  • アーティスト: DEZOLVE
  • 出版社/メーカー: ベガ・ミュージックエンタテインメント株式会社
  • 発売日: 2016/02/09
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
SPHERE

SPHERE

  • アーティスト: DEZOLVE,北川翔也,友田ジュン,小栢伸五,山本真央樹
  • 出版社/メーカー: ベガ・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る
 

 

 

アコースティックウェザーリポート 六本木サテンドール

久しぶりにアコースティックウェザーリポートに行ってきました。

ライブは4回目くらいかな。

アコースティックウェザー、聴けば聴くほど馴染んで、面白くなってきました。実は、1年半前はシャッフルのバードランド、ピンと来なくてどうしようと思っていました。

いまはものすごくしっくりきています。継続は力なり?

エレガントピープルとかも、前はよくわからなかったてすが、最近どんどん好きになってきました。

今日はいくつか新曲も。ブラックマーケット、格好良かったです。

 

[ ]f:id:mimeyama:20171020233130j:image

昔のstbのあとにホテルが。

そのすぐ近くに、移転したサテンドールがありました。

[ ]