山本美芽のフュージョン・ダイアリー

音楽ライター山本美芽によるジャズとフュージョンについての取材日記です。

アコースティックウェザーリポート 六本木サテンドール

久しぶりにアコースティックウェザーリポートに行ってきました。

ライブは4回目くらいかな。

アコースティックウェザー、聴けば聴くほど馴染んで、面白くなってきました。実は、1年半前はシャッフルのバードランド、ピンと来なくてどうしようと思っていました。

いまはものすごくしっくりきています。継続は力なり?

エレガントピープルとかも、前はよくわからなかったてすが、最近どんどん好きになってきました。

今日はいくつか新曲も。ブラックマーケット、格好良かったです。

 

[ ]f:id:mimeyama:20171020233130j:image

昔のstbのあとにホテルが。

そのすぐ近くに、移転したサテンドールがありました。

[ ]

 

 

新生TRIX始動

ジャズジャパンの取材でTRIX にインタビューしてきました。新メンバーにギタリスト佐々木秀尚さんをが参加。たいがいメンバーチェンジ後はいいアルバムかできますが、今回の「FORTUNE 」、素晴らしいです。たくさんの試練を切り抜けて出来上がったアルバム。感慨深く聴き始めましたが、聴いているうちに楽しくなり、いろいろなことは吹っ飛んでしまいました。

 

 

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.87

JAZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.87

 

 

 

【早期購入特典あり】FORTUNE(メーカー多売:ステッカー付)

【早期購入特典あり】FORTUNE(メーカー多売:ステッカー付)

 

 

 

ジャズライフのディメンション取材

10月売りのジャズライフで、ディメンションに取材しました。新作「30」についてのお話をメンバーそれぞれから語ってもらいました。

 

変わること。続けること。誰に聴いてもらうのか。どんなことが楽しいのか。そのあたりとても深いお話が聞けました。

 

JAZZ LIFE 2017年 11 月号 [雑誌]

JAZZ LIFE 2017年 11 月号 [雑誌]

 

 

 

30 (Blu-specCD2)

30 (Blu-specCD2)

 

 

 

勝田一樹さん、ザ・レブサクソフォンカルテット

先日発売になったザ・サックスでは、

ディメンションの勝田一樹さんと、

上野耕平さん率いるザ・レブ サクソフォンカルテットのインタビューを担当しました。

 

勝田さんは、最新アルバム「30」についてのお話を。いつお会いしても完全主義でとにかく圧倒されます。勝田さんがいま何を大切にしているのか、すごく考えさせられました。

 

レブの方は、みなさん20代の若者たち。クラシックの超エリートですが、気さくで一生懸命な姿が素敵‼︎

個人的には純正律のカルテットならではの音程トークが面白かった。楽譜に書いてある③とか、矢印に大興奮しておりました。

 

The SAX vol.85 (ザ・サックス) 2017年11月号

The SAX vol.85 (ザ・サックス) 2017年11月号

 

 

 

30 (Blu-specCD2)

30 (Blu-specCD2)

 

 



 

野口茜さんに取材

今日はジャズジャパンの取材で、ピアニスト野口茜さんにインタビューでした。エリックマリエンサルを迎えつつ、堂々と渡りあっている素晴らしいアルバム!

野口さんは私と同じ学芸大音楽科出身。
何故か大人になってから会う同窓生とは話した瞬間からホッとするんです。ゆったり落ち着いていて、しっかり話を受け止めてくれる。
野口さんともやっぱりそんな感じでした。