山本美芽の音楽ライター日誌

アーティストの取材執筆記録です。

小曽根真ソロ 稲城 i plaza

小曽根真さんのコンサートへ。稲城のiplaza
何年か前にステージで弾いたことがあって
あまりの響きの美しさが衝撃的なホールで
あそこで小曽根さん!?
予想通りというか予想をはるかに上回るというか
夢のような時間でした。
胸がいっぱい。
そこで小曽根さんが弾いてくれてる。
1音1音が、伝わってくる音。

 

「Gotta be happy」のような曲ははじける楽しさ、きらびやかで、一瞬にしてワクワクに包まれる。

 

「Asian Dream」

「For Someone」

といった、ゆっくりな曲は、ホールの空間をキャンバスに見立てて、絵を描くような、素晴らしい音でした。

 

 

そして帰りに

ピアニストのRINAさんとバッタリ!!!
ジャズジャパン今月号 アワードの選考会の私のRINAさん推しのところを見てくださったそうで。
セミナーにいつも来てくださる野木加奈子先生も
ご一緒させていただきました。

これでまたしばらく頑張れます。

f:id:mimeyama:20210123111150j:imagef:id:mimeyama:20210123111154j:imagef:id:mimeyama:20210123111200j:image

TRIX ジャズジャパンアワード2020 フュージョン部門受賞

ジャズジャパンアワードのフュージョン部門、昨年からできています。

今年は、編集長より選考委員を拝命したので務めて参りました。

フュージョン部門、昨年は神保さんでしたが、

今年はTRIXです。

選考会の模様が15ページにわたってジャパンに掲載されています。私もたくさん発言しています。ぜひご覧ください。

 

ディメンション 目黒ブルースアレイ 2020年12月30日

ディメンションは今年小野塚さんラストが2月

3月にジャズジャパンでインタビュー

ステイホーム中に配信生ライブがあって

配信録画ライブがあって

秋にモーションブルー

11月のかわさきジャズ

12月ブルースアレイ

結構追いかけてます。

 

たぶん2月以来のブルースアレイ、生、ディメンション。

でも、ずっとも、ブルースアレイは20年以上通っているし、ディメンションもいつも観ているから、何の違和感もなく。私のホームグラウンド。

 

Soul Jam

Loop

Double Market 

 

Summer Night Out


Dance the Dance

 

Brand New Emotion

 

 

Destination

 

if

 

Make a splash

 すみません、ここの曲タイトル失念

 

Rise

 

 

Jungle Dancer

 

これがよかったな、、

リズムが身体に染み込むよう。

 

アンコール. Break out

 

見事に決まりました

 

どれもしっくりきて、良い感じのバンドサウンド!!

 

 

 

 

斎藤守也 忘年会ライブ配信

ヤンガーザンイエスタデイからの配信ライブでした。

 

斎藤守也さんの配信 途中から参加!!

 

ウーシーブキが最高

レフレール発祥の地YTYの白いピアノで弾くと

ハマりすぎてて、、、

真面目に練習したい

 


今日はロックね、、、
スタインウェイがひたすら美しかったグリーのクリスマスと対照的!

爆音でビートがうなるピアノソロ!!!

しかしね、、

ストーリーズからの曲の違うバージョンは倒れそうになった 

ああ、、

驚いたー

カッコいい。

 

徹夜でアーカイブ見てられるわ、、

お話も沁みるし笑えるし

アンコールに入るところも良い

これまで聴いてきたアンコールの手拍子が気合い聞こえてる的な様子にぐっときます。

 

 

 

守也とピアノでモリヤがろう!Vol.1 斎藤守也クリスマスライブ


斎藤守也さんの配信ライブ。

毎年恒例のクリスマスライブが、配信で行われました。
どこでやるのかなあと思って画面を見ていたら

 

あっ、、、

 


神楽坂のザ・グリーだ!

 

f:id:mimeyama:20201225084901j:image

先月も行きました

 

 

ヴィンテージのスタインウェイの音が
めちゃめちゃ美しい
美しすぎる!!!!

火曜は、明るく光る粒みたいな音

今日は、、、星かなぁ
もう少し繊細な輝き、、

特にきれいだったのは「SHINE」でした。

ピアノからあんな音がすることにほんとにいつも驚かされてしまう。
ただ音がきれいなだけじゃなくて、そのきれいな音で描かれる世界に吸いこまれます。

 

無観客はちょっとやりにくいのかなと思っていましたが、1人で演奏に集中できている感じがあり、Eagleの即興で後半、とっても左手を細かく伴奏パターンを弾きながら右手が即興するところでは聞いたことのないようなジャジーなところもあって。こういうのもっと聞きたいなぁと思いました。

 

終盤の盛り上がりコーナー、本当に配信スタッフ以外は誰もいないところで、手拍子を自分で始めながらOn y va! に入る。

 

頭の中で、お客さんがいるのを想像しながらおうち練習しているような風にも見えました。そして、弾いているうちに、頭の中にいる想像のお客さんがどんどんしっかりしたものになって、、本当のライブでお客さんがいるのと同じような感じにどんどんなっていきました。

 

私はiPadを見ながら、一生懸命手拍子をしていました。してもしなくても良いのだけど、やっぱり手拍子したくなる。

配信ライブは、レコーディングとライブの中間にあるものと思います。その場でのダイレクトな手ごたえはアーティストの届かないんだけれど、

後でコメントを寄せたりすることができて。コンサートでもアンケートに感想を書いたりはできるけれども、ネットのコメントがじわじわと集まっていく感覚は多分アンケートとはまた違う充実感があるんじゃないかと。

 

行きたくても会場に行けないお客さんはたくさんいます。ライブ弱者と言っていますが。女性は子育てしたり地方だったりするとほんとに全然いけなくなります。私もそうだったから。

そんなライブ弱者も配信は参加できるのです。

配信の試みはライブ、レコーディングと並ぶもう一つの活動の3本の柱として定着できるように、ささやかながら応援していきたいです。

 

火曜日も聴いた「ハッピークリスマス」が、また違った親密さで、語りかけてきます。

しみじみ、心に沁みました。

 

STORIES

STORIES

  • アーティスト:斎藤守也
  • 発売日: 2020/05/20
  • メディア: CD
 
ディズニー・オン・キャトルマン

ディズニー・オン・キャトルマン

  • 発売日: 2019/09/18
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 

 

ノエル・ド・キャトルマン

ノエル・ド・キャトルマン

 

 



 

 

 

レ・フレールのノエル・ド・キャトルマン  東京国際フォーラムC

レ・フレールのノエル・ド・キャトルマン聴いてきました。

f:id:mimeyama:20201223091032j:image
f:id:mimeyama:20201223091041j:image
f:id:mimeyama:20201223091038j:image
f:id:mimeyama:20201223091035j:image

久しぶりの国際フォーラム。初めての彼らのライブに伺ったのも、国際フォーラムでした。

 

 

まずはノエル・ド・キャトルマンからのクリスマスソングをおふたりで連弾。ウキウキしてきます。

 

守也さんが残ってソロ「ハッピークリスマス」これが、音色がめちゃくちゃ綺麗で…もう感動的でした。そこから圭土さんのソロ。こちらはブギウギなテイストでとっても楽しそう。

 

ゲスト、川島ケイジさん。クリスマスソングを歌ってくださり、ベースとコードを刻むする守也さんに間奏でソロを入れる圭土さんが見られました。ケイジさんのオリジナルは結構胸キュンな感じのストレートな歌詞。普通の女子は楽器よりこうした歌に気持ちがいくのかも。

 

ディズニーのアルバムからはディズニーランドメドレー。これ、私、今練習してるんです。イントロのセコンドが何かメロディーがうまく取れなくて苦しんでます。もっと研究しないと。ステージ映えしていて素敵でした。それと、フレンドライクミー。ジャジーでスインギーなんですよね、、これね。

最後のアンコールがとっても良くて。
クリスマスメドレーが素敵なんです。

2人の息がぴったり合ってくると

キラキラ輝く音の粒が降ってくるみたいなピアノの音だった、、、!!!


最後に「讃歌」
これは、東日本大震災の後に、圭土さんが作った曲。

今は私たちみんなが被災者みたいなもので、

大変だった1年を振り返りながら、でも今ここにこうしてコンサート会場に集まれて、2人の演奏を聴いている。そのシチュエーションにぴったりな曲でした。

途中、ケイジさんが歌を重ねます。僕らはつながる、僕らは乗り越える、って歌っていたなぁ、、

感動に包まれるとはこういうこと、、

多分、みんな、拍手しながら泣いてた。

 

私も。

 

夢のようなひとときでした。


f:id:mimeyama:20201223012444j:image
f:id:mimeyama:20201223012447j:image



ピアノはスタインウェイでした。とてもキラキラしていた。豊かでいい音がしていました。

 

 

東京国際フォーラムCにて

 

 

カメラが入って、正面もとっても素敵で撮影をしていました。昨年のライブの時も撮っていたものが後でYouTubeにアップされていたけれど、そんな風に使うのかなぁと勝手に想像しています。

ディズニー・オン・キャトルマン(通常盤)

ディズニー・オン・キャトルマン(通常盤)

 
ピアノ連弾 Les Freres レ・フレール ~Disney on Quatre-Mains~

ピアノ連弾 Les Freres レ・フレール ~Disney on Quatre-Mains~

  • 作者:-
  • 発売日: 2020/02/21
  • メディア: 楽譜
 
ノエル・ド・キャトルマン

ノエル・ド・キャトルマン

 
4-Quatre(初回限定盤)(DVD付)

4-Quatre(初回限定盤)(DVD付)

 

 

 

 



 

今月のジャズジャパン

今月のジャズジャパンいっぱい書きました。
かわさきジャズ2ページ!!!則竹さんのライブレポート!!!
TRIX ライブレポート!!!
神保彰さんインタビュー!!

熊谷さん則竹さん神保さん
そしてレビューは川口千里ちゃんについて書いてるという、、、
フュージョンドラマーが好きで長年やってきましたが、こんな月も、珍しい